カテゴリ:映画( 2 )

少し時間に余裕ができたので何本か映画を観てきました。


まずは予告編やチラシを見て気になっていた「シーサイドモーテル」

出演者がみんな濃いキャラクターを楽しんで演じている感じでした。
特に古田新太がサイコー!
「ガーリーなおじさん」のファンになりました。

え゛~っ!な展開に驚かされたり笑わせられたり、楽しんで観れました。
ラストあたりでなぜかさわやかさを感じてしまったのは私だけでしょうか・・・。



そして映画好きの友達から「ちょっと凄い映画だったから早く観て!」と教えてもらい、かなり気になっていた「告白」

ほんとに凄かったです。
始まってすぐに引き込まれ、ラストまで一気に時間が過ぎていきました。

静かな迫力と緊張感がきれいな映像全体に満ちていて、ちょっと大げさかもしれませんが息をするのを忘れてしまっていたような感じでした。
観て良かったです。

原作も読んでみようと思いました。
[PR]
by misa-73 | 2010-06-24 14:11 | 映画
私じつは映画がとても好きなんです。(友人たちからの「知ってるー!!!」というツッコミが聞こえてきそう・・)
なのでお菓子の話だけではなく、ちょこっとずつ映画のこともお話しできたら(ただの見てきた感想なのですが)と思っています。

以前はかなりの本数(月に10本くらい、もっとの時もあったかも・・)を見ていたのですが最近なかなか時間がとれなくなっていて、先週の水曜日にやっと今月初の映画「パーマネント野ばら」をみてきました。
やっぱり映画館で見るのは良いです。がんばって時間作ろうと思いました。

よかったです。
主演の菅野美穂や友人役の小池栄子、池脇千鶴もとてもよかったんですが、お母さん役の夏木マリとパーマ屋に集まってくるおばちゃん達がサイコーでした。見終わった後、登場していた女性たちから元気をもらえた気持ちになりました。

若い人でももちろん楽しめると思うのですがいろんな経験をして年齢を重ねたほど、より深く味わって楽しめる作品だと思いました。
登場人物の不器用ながらも自分に正直に精一杯生きている姿にじんとさせられたり、驚かされたり、笑わせられたり、劇場にいる人たちが楽しんでいるなぁと感じる映画でした。

ラストの菅野美穂の表情には胸がぎゅっと締め付けられます。
[PR]
by misa-73 | 2010-06-14 11:08 | 映画